やっと思い通りのクラッカーを作れた


クラッカーは大好きなお菓子です。

甘くないのとサクッとした食感がたまりません。

そんなクラッカーも自分で作れれば思う存分食べられるなあと思い、
作り方を研究していました。


まずはクックパットでクラッカーのレシピを検索し、
いろいろなレシピを試して作ってみました。

しかしどれも思い描いていたクラッカーとは違うものになってしまうんです。

どちらかというとビスケットやクッキーのようなものばかりできあがってしまいました。

そんな失敗を何度か繰り返すうちにふとひらめいたんです。
以前餃子の皮の余ったのを焼いたら、クラッカーのような食感になったのを。

ひょっとしたら、餃子の皮を作ってそれを焼いたらクラッカーになるんじゃないかと。

そこで、小麦粉と水で餃子の皮を作り、薄く延ばして型どり、
レンジで1分半加熱したら…クラッカーっぽくなりました!

こんなシンプルな作り方でよかったんですね。

サクサクで美味しかったです。
時間もかからないしいつでも気軽に作れます。

コメントは停止中です。